電話番号

お問い合わせ

郡山ザベリオ学園

本学園の教育

カトリックの価値観に基づく人間教育

  • 私(キリスト)があなたがたを
    愛したように、
    互いに愛し合いなさい

    (ヨハネ15章12節)

  • もっとも小さい人々の
    ひとりにしたことは、私(キリスト)に
    してくれたことです

    (マタイ25章40節)

本学園が最も大切にしていること、それは子ども達の心を豊かに育てるということです。

自分の身近な人々だけでなく、民族や国籍、宗教、文化を超えて、すべての人々を慈しみ、心から愛することができる、「普遍的な愛」の心を育てる教育を実践しています。

それを通して、子ども達は世界の人々のため、特に恵まれない人々(もっとも小さい人々)のために役立つことができる人、心の支えになれる人へと育ちます。


国際人としての基礎をつくる英語教育

本学園では、独自のカリキュラムによって、子ども達が幼少期から英語に慣れ親しむことのできる環境を整えています。授業だけでなく行事や遊びを通しても、子ども達は「生きた英語」に接し、楽しみながら英語を学び、高い語学力を習得していきます。

また国際理解を図り世界の人々のために役立つ、国際人としての基礎を培います。


発達段階に合わせて子どものもつ力を十分に引き出す教育

落ちつきと安心感のある環境の中で、幼稚園では子ども達を内面から育む「モンテッソーリ教育」を、小学校では子ども達が学び合う学習を通して、自ら気付き、学ぶ力を伸ばしていく教育を、中学校では自分の意見をもち、お互いの個性を尊重しながら豊かな心を育む教育を実践しています。

子ども達一人ひとりが神様から与えられたそれぞれの才能を存分に活かし、伸ばすことができるようサポートします。