電話番号

お問い合わせ

進路実績

郡山ザベリオ学園

各学年からのお知らせと活動紹介

日々の学校生活活動のご紹介です。

1年

【1学年】国際理解出張講座~世界がもし100人の村だったら~

 福島県国際交流協会交流員日下部先生をお呼びして、1学年総合の時間に国際理解出張講座を行いました。

 「世界がもし100人の村だったら」をメインテーマに、世界の人口の割合や、言語、識字率、貧富の差などについて活動を通して学び、どのような問題を抱えているのか考えることができました。

 また、「SDGsとは何か」についてのお話から、“自分たちが世界のために日々起こすことができる行動は何だろうか”という問いについて考えるきっかけとなりました。

 

2019年度【第1学年】総合の時間

【全学年】1校時の授業風景

      

2年

【2学年】職業体験~個人発表~

本日は、2学年で職業体験の個人発表がありました。

生徒たちは今回、職業体験を実施するにあたり、事前に個人探求テーマについて考えていました。今日の発表では、自分自身が体験前に持っていた問いの答えや、学んだことなどをそれぞれプレゼンしました。

職業体験を通して「働くことの大変さ」に気づいたり、「仕事のやりがい」を強く感じたという感想が多くありました。

 

【2学年】職業体験のまとめ

2年生の総合学習の時間では、先日行った職業体験をパワーポイントや模造紙にまとめていました。生徒たちの表情はとても良く、充実した活動ができたことを感じます。また、お世話になった事業所への感謝の気持ちをプリントにまとめていました。

 

2019年度【第2学年】総合の時間

3年

【3学年】救急蘇生法を学びました。

10月9日(水)は、講師の先生方による救急蘇生法講座を受け、心臓マッサージや人工呼吸を体験しました。

 実際の場合、救急車が到着するまでの約10分間は、30回の心臓マッサージと2回の人工呼吸のサイクルを繰り返す必要があるそうです。生徒たちも2人法で10分間やり続けることで、救急蘇生法を多くの人が知ることにより、たくさんの命が救えることを理解できたと思います。

【3学年】SDGs論文が完成しました!

 現在、昨年度から取り組んでいるSDGsの実践をまとめています。

 選んだ目標において、取り組んだことを写真や図、グラフなどを用いながら一人ひとりで作成しました。

 論文は、今までのレポートとは文章量も構成も異なるため、初めは苦戦しながら取り組んでいました。しかし、最後には「論文は大変だけど楽しい。」と話す生徒もいました。

 これからも、大変なことや分からないことがあっても今回の経験を生かして、乗り越えていってほしいと思います。

 

 

 SDGsの取り組み紹介や今回の論文は、学校内に掲示してありますので、ぜひご覧ください。また、輝跡祭でも代表生徒による発表がありますので楽しみにしていてください!

 

 

【3学年】SDGs発表会 ~私たちにできること~

第3学年では、半年かけてSDGsに取り組んできました。

 SDGsの17の目標から選択し、調べながら「私たちにできること」を考え、実践してきました。その内容をパワーポイントにまとめ、発表会を行いました。

 どのグループも時間の少ない中で丁寧にまとめ、ルーブリック表のプレゼンテーション力を意識しながら発表していました。

 発表会の後には、JTBの方をお招きし、講話を聴きました。学校の中だけでなく、世界で起こっていることやなぜSDGsが必要なのかを知ることができました。

 今後は、「これからも私たちにできること」を考えていきたいと思います。