電話番号

お問い合わせ

郡山ザベリオ学園

校長あいさつ

郡山ザベリオ学園
小・中学校長
滝田 文夫

~ 一人ひとりが輝き、ともに活動する学校を目指して ~

郡山ザベリオ学園は、「一人ひとりの子どもたちが、かけがえのない存在として神様に愛されていることを、世界中の子どもたちに伝えたい」という無原罪聖母宣教女会創立者デリア・テトロの思いから設立されました。

本校では、この建学の精神に基づいて、一人ひとりの子どもたちを大切に育てはぐくみ、小・中一貫校の特性を生かして、知・徳・体のバランスのとれた児童・生徒の育成に努めてまいります。

ザベリオ学園に学ぶ子どもたち一人ひとりが、キラキラと輝く存在であり、夢や希望に向かって一歩一歩力強く着実に前進することができるよう、学力はもちろんのこと、豊かな心やたくましい身体を持つ児童・生徒の育成のため、教職員一同、子どもたちに寄り添い、信頼の絆で結ばれた教育を推進してまいりますので、ご支援、ご協力を賜りますよう、よろしくお願いいたします。

今年度から、小中一貫校としてより充実した教育活動ができるよう、小中それぞれの学年の子どもたちの中学卒業時の姿を「目指す子ども像」として思い描き、それをザベリオ学園の全教職員で共有し、「確かな学力」「豊かな心」「健やかな体」のバランスの取れた子どもを育成してまいります。

新たな取り組み

〈教育方針〉

自ら学ぶ力をはぐくみます

将来の夢の実現に向けて、学びを通して知識や物の見方・考え方が広がっていくことを実感し、学ぶ楽しさを身につけ、主体的に学習する児童・生徒を育てます。

共に生きる力をはぐくみます

思いやりの心と奉仕の精神を持って、多くの人と積極的にかかわりあいながら、活動を通して互いに認め合い、共に生きる楽しさが実感できる児童・生徒を育てます。

健やかな心とからだをはぐくみます

強く、たくましい心、美しいものに感動する心、人の心の痛みがわかり相手を思いやる心を持つ、心身ともに健康でたくましい児童・生徒を育てます。