電話番号

お問い合わせ

進路実績

郡山ザベリオ学園

輝跡祭1日目! ~オープニングセレモニー・文化発表・合唱コンクール~

待ちに待った輝跡祭がやってきました。

今年のテーマは『僕らの青春賛歌~平成最後の輝跡を~』です。このスローガンは3年1組坪井福実さんが考案しました。

毎年、実行委員を中心に準備したオープニングから始まり、午前中は文化発表(長崎平和交流事業、2学年の職場体験、3学年の修学旅行、海外研修の報告など)、午後は合唱コンクールが行いました。

輝跡祭実行委員長 3年2組酒井優衣さんよりあいさつがありました。

後ろに掲示されているのは今年の壁画です。3年2組川島悠詩さんが作画しました。

 

写真は、文化発表での英語部の発表の様子です。全て英語で劇が行われました。

午後の合唱コンクールでは、どのクラスも練習の成果を十分に発揮し、すてきなハーモニーを響かせていました。

写真は今年最優秀賞を勝ち取った3年2組の様子です。

 

 

以下、写真とともに1日の様子をお伝えします。

今年の総合司会の二人…!開始早々、息ぴったりのオープニングトークで笑いを誘います。

3年生女子によるダンスから華やかにオープニングセレモニースタート!!

そこに…、手本を見せるとばかりに現れたサングラスをかけた男子…!

周りの女子も巻き込み、「江南スタイル」を披露!

次に始まったのは、勇者が魔王を倒しに行くというストーリーの演劇…

勇者の前に、さまざまな敵が立ちはだかります。

演技力抜群!とてもいい表情です。

息ぴったりのコンビネーションに、会場からは大きな笑い声が…!魔王を倒すには、「みんなの力が必要だ!」というところでオープニングセレモニーは終わります。

実行委員長あいさつです。輝跡祭の成功を願い、みんなを盛り上げていきます。

オープニングセレモニーのあとは、文化発表です。長崎研修の発表を通して、平和の尊さを考えます。

続いては、2年生のブリティッシュヒルズ研修報告!

発表は全て英語で行いました。ブリティッシュヒルズの魅力を写真とともに伝えていきます。

英語での原稿なしの発表に、会場は拍手喝采!

続いては、2年生の職業体験学習の発表です。ユーモアも交えつつ、お世話になった各事業所での学びを感謝の気持ちとともに伝えていきます。

自らが体験したことをもとに、働くことのやりがいや苦労を発表しました。

各発表のためには、プレゼンテーションソフトを使って準備し、リハーサルも行っています。

続いて、3年生の修学旅行、班別自主研修の発表です。

長崎の名物を感想とともに紹介しています。

ベラルーシ訪問の発表です。原発事故の被害について学び、考えました。

海外交流の発表です。台湾の文化や自分たちの体験を発表しました。

途中では、現地で体験したダンスも披露しました。

「皆さんも一緒にやってみましょう!」など工夫を交えた発表でした。

これまで海外交流プログラムのためにお世話になった博報財団の方に、お越しいただき、発表を見ていただきました。ありがとうございました。

続いては、吹奏楽部の発表です。アンコールも含め、4曲披露されました。

手拍子が始まり、会場も盛り上がっていきます!最後には吹奏楽部のみなさんの素晴らしい演奏に、会場からは大きな拍手が…!

続いては、英語部による英語劇です。

毎年、本格的な演技を披露する英語部!今年も劇中にダンスも披露されました!

最初から最後までオールイングリッシュ!表現豊かな素晴らしい演劇でした。

午後は、合唱コンクール…!学級のこれまでの練習の成果を思い切り出し切ります。

全体合唱で、「歌うこと」をみんなで楽しみます。良い発声練習にもなっています!

今年は、有志による合唱が披露されました。夏休みの間にも練習を重ね、とても9人とは思えない、素敵な歌声が会場を包みます。

次はいよいよ、クラス合唱。1年1組は「手紙~拝啓 十五の君へ~」。

1年2組は「STORY」苦労を重ねながらも、一生懸命練習に取り組みました。

2年1組は「プレゼント」、歌詞の意味も考えながら練習に励みました。

2年2組は「RAIN」。審査員特別賞に輝きました。

3年1組の「結~ゆい~」…優秀賞!これまでの日々を通して結んだ絆を大切に歌いました。

最優秀賞は、3年2組の「友~旅立ちの時~」。「かけがえのない友」と歌う、3年生だからこその思いが詰まった素晴らしい合唱でした。

輝跡祭2日目は、1年で最も熱い一日…ザベリオスポーツカップ!スポーツにおける生徒たちの活躍も楽しみです。