郡山ザベリオ学園幼稚園

教育目標

EDUCATIONAL GOAL
教育目標

教育目標・目指す子ども像

教育目標

カトリック教育を大きな柱として、
たて割りクラス編成でモンテッソーリ教育を行い、

生きる力を育む教育を実践しています!

  • よく考える子ども
  • 心豊かな子ども
  • 強く、明るい子ども

目指す子ども像

園長あいさつ

学び合いと思いやりの
心を育む

令和の新しい時代を生きていく子どもたち。その生涯にわたる学びの土台を作る重要な幼児教育。その大切な幼児期に、神様の存在とその深い愛を知ることができるカトリックの価値観との出会いは、子どもたちの大きな心の柱となり糧となります。
かけがえのない存在として、自分の大切さを知り、他者をも大切にする思いやりのある子どもを育て、神様からいただいた「命の大切さ」や「自分の役割」を毎日の生活の中で、感謝する心を育みます。また、たくさんの友達との関わりを通して、生きる力を培います。
幼児期は種まきに例えられます。よく耕した土に蒔かれた種は、太陽の光と恵みの雨を受け、かわいらしい芽を自分の力で広い世界に向けて伸ばします。私達保育者は、子どもたちの環境の一つです。温かく柔らかな心で子どもたちと向き合い、心を込めて一人ひとりに寄り添いながら、持っている力を引き出します。
ザベリオ幼稚園は、3歳・4歳・5歳児が同じクラスで過ごすたて割り編成を行っています。
異年齢の子どもたちが一緒のクラスで生活する中で、様々な学びや心温まる関わり合いがたくさんあり、「やさしさのバトンリレー」が、脈々と引き継がれています。

園長 赤沼 順子

小学校・中学校について

PRIMARY
SCHOOL

小学校

1年〜6年

Your Future is Here
〜未来はここに〜

一人ひとりが輝き、ともに活動する学校を目指して。
一人ひとりの子どもたちを大切に、知・徳・体のバランスのとれた児童の育成に努めます。

JUNIOR
HIGH
SCHOOL

中学校

1年〜3年

きっと見つかる「なりたい自分」
君だけの成長ストーリー

自分の才能を十分に伸ばし、活かす教育によって、この世界への関心を広げ、自然・文化・歴史のうちに潜む業に感動し、一人ひとりが生かされている現実に感謝・感動し、社会に貢献できる人を育成します。
3年間の中で「なりたい自分」への思いをふくらませ、一人ひとりが自分の成長を実感できるよう、指導します。