電話番号

お問い合わせ

郡山ザベリオ学園

園の特色

自分も相手も大切にする

心の教育

子ども達は毎日の生活の中で神様の大きな愛に包まれて、一人ひとりが大切な存在であることを実感しています。様々な活動に取り組み、自分の持っている力を存分に発揮し、また、相手の力を認め活かし合う体験をしています。
祈りや心のふれあいの中で自分と相手を大切にし、喜びと感謝を素直に表現できる子どもを育てます。

心の教育

楽しく英語に触れる

国際教育

子ども達が楽しく英語に慣れ親しむことができるように、ぬいぐるみや実物、ピクチャーカードを活用しながら体をフルに使った学習方法を取り入れています。子ども達がより一層英語に親しめるよう、英語の時間の他、外国人の先生が子ども達と一緒に製作をしたり、遊んだりと以前より触れ合う時間を多くしました。
 

国際教育

思いやりの心が育つ

たて割りクラス

3歳・4歳・5歳の異なる年齢の子ども達でクラスを編成する「たて割り保育」を実施しています。異年齢の子ども達同士の関わりは、思いやりの心や責任感を家庭的な雰囲気の中で育みます。
また、年下の子どもは年上の子どもとふれあうことで、様々なことを学ぼうとする意欲が育っていきます。

たて割り保育

生きる力と自立心を育む

モンテッソーリ教育

子どもはいつも「自分の力で何かをしたい!」「できるようになりたい!」という成長への憧れを持っています。そんな子どもの「やりたい」という気持ちを大切にし、大人が「○○しなさい。」と教えるのではなく、子ども自身の「やってみたい」「知りたい」という欲求を満たしてあげるのがモンテッソーリ教育です。

モンテッソーリ教育