電話番号

お問い合わせ

郡山ザベリオ学園

園長あいさつ

ご家庭の温かい愛の中で育った子ども達が初めて一歩を踏み出す幼稚園。
いつも神様は見ていてくださるという安心感の中、子ども達は友達との関わりを通して日々生き生きと生活しています。

幼稚園では一人ひとりが主人公です。友達や保育者など多くの出会いや様々な経験を通した学びの時期です。健やかに大きく成長していけるよう、私達は心を込めて一人ひとりと向き合い、寄り添ってまいります。また、自分で見て、考えて、選んで、自分のリズムで取り組むことを大切にするモンテッソーリ教育を実践しています。「やってみたい!」の意欲や「できた!」の達成感を通して生きる力を育んでいます。

カナダのモントリオールから来日したシスターが、現在のホテルハマツの地で幼児教育を始めて、今年で84年となりました。幼稚園・小学校・中学校からなるこの学園は「一人ひとりの子どもたちがかけがえのない存在として、神様に愛されていることを、教育を通して世界中の子ども達に知らせたい」という無原罪聖母宣教女会の創立者デリア・デトロの思いから設立されました。

園長 赤沼 順子

教育目標

カトリック教育を大きな柱として、たて割りクラス編成でモンテッソーリ教育を行い、生きる力を育む21世紀型の教育を実践しています!

目指す子ども像

  • いろいろなことに興味関心を持って、なぜだろう?と考える子ども
  • どんなことにも挑戦し、達成感を味わうことができる子ども
  • 思いやりの気持ちを持ち、 みんなと仲良くできる子ども
  • 喜びと感謝を素直に表現できる子ども
  • 元気いっぱい、心身共にたくましい子ども
  • 自分らしさを発揮して世界に羽ばたく子ども