郡山ザベリオ学園幼稚園

園の特色

CHARACTERISTIC
園の特色
自分も相手も大切にする

心の教育

喜びと感謝を
素直に表現できる子どもを育む

子ども達は毎日の生活の中で神様の大きな愛に包まれて、一人ひとりが大切な存在であることを実感しています。様々な活動に取り組み、自分の持っている力を存分に発揮し、また、相手の力を認め活かし合う体験をしています。
祈りや心のふれあいの中で自分と相手を大切にし、喜びと感謝を素直に表現できる子どもを育てます。

生きる力と自立心を育む

モンテッソーリ教育

子どもの「やってみたい」「知りたい」
という気持ちを大切にする

子どもはいつも「自分の力で何かをしたい!」「できるようになりたい!」という成長への憧れを持っています。
そんな子どもの「やってみたい」「知りたい」という気持ちを大切にしています。

楽しく英語に触れ親しむ

国際教育

英語との触れ合いを通して
新しい世界への興味を引き出す

身近な単語、挨拶、表現、歌などを通して、コミュニケーションの楽しさを体感し、リズム、発音、イントネーションを身につけます。絵本やスピーチを通して、英語のセンスを磨きます。
英語との触れ合いは、新しい世界への興味を引き出します。

思いやりの心が育つ

たて割りクラス

異年齢の子どもたちの関わりの中で、
思いやりの心や責任感を育む

3歳・4歳・5歳の子どもたちが同じクラスで過ごす、たて割り編成を行っています。異年齢の子どもたちが一緒のクラスで生活する中で、様々な学びや心温まる関わり合いがたくさんあり、「やさしさのバトンリレー」が脈々と引き継がれています。
異年齢の子どもたちの関わりの中で、思いやりの心や責任感を家庭的な雰囲気の中で育みます。

学び合いができる

幼小交流

成長モデルとの触れ合いは
学び合いの大切な時間

小学校2年生から4年生のクラスと「兄弟クラス」を作っています。一年間を通して、遊んだりお弁当を食べたり、楽しく一緒に活動しています。それはまるで兄弟姉妹のようです。
自分の成長モデルが存在する「幼小交流」と、昨年度まで一緒に過ごしていた小学校1年生と年長児が楽しく遊ぶ「ふれあいタイム」。
同じ敷地内に小学校があるザベリオだからこそ出来る活動なのです。