SCHOOL LIFE
学校生活

在校生インタビュー

現役ザベリオ生に聞く、
「これまで」と「これから」

代表生徒に自身の成長について、
インタビューを行いました。

自分の視野を
広げることができ、
自分の進みたいと思う
高校を見つけました。

MESSAGE

この1年で成長したと思うことは?

「視野が広がったこと」と「高校受験への意識が高まったこと」です。生徒会長になるまでは、自分に近いことを中心に考えていましたが、学校全体のことを意識するようになったと思います。また高校受験を意識し、オンとオフの切り替えをして、授業に集中して臨むようになりました。

そのきっかけになったことは?

意見箱に寄せられた全校生徒からの声がきっかけになりました。意見の一つひとつに注目していると、自然に学校全体や他学年のことに意識が向くようになりました。進路については、2年生の時にある高校のサッカーの試合を見て「この高校で勉強とサッカーを両立させて、プレーをしたい」と思ったことがきっかけとなりました。実際に試合を見たことで「入りたい」という気持ちが確信に変わったように思います。

これからどのような自分を目指していきたいですか?

下級生の手本となれるような人でいたいと思います。また、先を見通すことや、結果を予測することがまだ得意ではないので、先のことを考えられる人になりたいと思います。

小学生へのメッセージ

ザべリオ中にはたくさんの行事があり、仲間との絆を深めることができます。また集団生活の中で「自分から行動する」という自主性も高めることができます。学力を身につけるだけではなく、人間性も高めることができます。ザべリオ中は「生徒みんなで学校をつくる」ことを大切にしている学校です。ぜひ、一度来てみてください。

自分から行動できることが
増えました。
これからも大切な仲間と
お互いに成長していきたいです。

MESSAGE

この1年で成長したと思うことは?

「自信をもって、自ら行動できるようになったこと」です。私は元々、人前で話すことや自分の気持ちを相手に伝えることが苦手な性格でした。しかし、1学年で「自分に自信を持つ」という目標を立て、この目標を心がけて生活を続けた結果、少しずつ自信が湧き、自分から行動できるようになりました。

そのきっかけになったことは?

学級委員長に立候補したことです。初めは不安もありましたが、学級のことを考えて、行動を続けるうちに、不安はなくなっていきました。この気持ちの変化は私にとって、大きな変化だったと思います。また、クラスメイトや部活動の先輩の存在がとても大きかったです。学級で呼びかけをすると、一緒に呼びかけてくれる人がいて、嬉しく思いました。部活動の先輩には、後輩として教わることが多くありました。私は周りの人のおかげで、自分を成長させることができたと思います。

これからどのような自分を目指していきたいですか?

周りの人と自分がお互いに成長しあえるようになりたいと思います。行事などを通して、同学年の大切な仲間と、共に成長していきたいです。また、2年生になったので、後輩を導き、先輩をサポートできる存在になりたいです。今まで先輩に教えてもらったことを後輩に伝え、仲間と助け合って生活していきたいです。

小学生へのメッセージ

中学校ではテストが多くなり、勉強も難しくなります。しかし、中学校には中学校でしか味わえない楽しさや学びが多くあります。私は自分に自信を持つことで、いろいろな発見がありました。ぜひみなさんも自分に自信をもって、「中学校生活は一生に一度」という思いで、中学校生活を楽しんでください。

見学・イベントのご案内