学力向上をめざして

ACADEMIC
DEVELOPMENT
教育内容

学力向上をめざして

確かな学力
高い学力を

本校では、年間を通して
十分な授業時数を確保できるよう、
工夫したカリキュラムを実施しています。

授業時数の確保

サタデースクールの実施と充分な授業時数を確保

第1週、第3週の土曜日を登校日(3校時の授業を実施)とし、十分な授業時数の確保しています。
本校と公立小学校を比べると授業時数は6年間でおよそ1,000時間以上多くなっています。

本校と公立小学校の年間授業時数の比較
ザベリオ学園小学校の時間数
公立小学校の標準時間数

全国学力調査の結果について

  国語 算数
全国の平均
(国公立)
64 66.7
福島県の平均 64 65
ザべリオ学園
小学校の平均
75 74.3
全国との差 +11 +7.6
福島県との差 +11 +9.3
(平成31年4月実施)

学び合い学習

本校では、子ども同士の学び合いを大切にしています。そのため、机の並べ方は「コの字型」にし、子どもがお互いの顔を見合えるようになっています。低学年ではペア学習を中心に、学年が上がるにつれて3・4人でグループを作り積極的に学び合い活動を行っています。教員からの一方的な指導ではなく、子どもたちが学び合いを通して、自ら学ぶ力を伸ばしていきます。また、質問や意見、感想など、意見を出す機会を多く作り、それらを共有することで、子ども一人ひとりのコミュニケーション能力の向上にも努めています。

専科教育

専科教員による専門的な学びを子どもたちに

本校では1年生より英語・音楽・体育・宗教の各授業において、それぞれ専門の教師が指導にあたる「教科担任制」を取り入れています。小学校6年間、更には小・中9年間の系統的な質の高い指導を行っています。また、一人ひとりの子どもを担任と教科担任など多くの教師が見守り育む教育を実践しています。

  • 体育科

    運動を通して他者を理解し、共に助け合い、協力することを大切にしています。また、自分の目標に向かって努力する力ややり遂げる力を育てます。健やかな体づくりのための食育にも取り組んでいます。

  • 音楽科

    音楽活動を通して、子どもたち一人ひとりの感じ取る力、表現する力を伸ばします。特にキリスト教で大切にされている、共に聖歌を歌う活動を重視し、自然に感謝・感動できる豊かな心を育みます。

  • 心・いのちの教育

    宗教の授業だけでなくすべての教育活動において全教員で心・いのちの教育に取り組んでいます。キリスト教的価値観を土台とした教育を通して、神の恵みに感謝するとともに、自分や他者を大切にする愛の精神を育みます。

中学校教師による 専門的な授業、確かな学力

  • 理科

    6年生から、中学校の教員が指導にあたることで、小学校で学習する内容よりもさらに発展的な内容に取り組んでいます。また、「不思議だな?」「なぜだろう?」を大切にしながら、様々な実験・観察を積極的に行い、子どもたちの興味・関心を高めています。

    ※5・6年生は、国語・社会でも教科担任制をとっています。

  • 算数科

    高学年の算数科の授業では、中学校数学科とのチームティーチングによる個に応じた指導を行います。また、学習内容定着を図るだけでなく、中学校の学習内容を先取りして指導することで、中学校への移行をスムーズにしています。

ICT教育

一人一台のタブレットを学習に用いることで、一人ひとりの興味や進度に応じた学習を進めることができ、学力の向上につながっています。

見学・説明会
のご案内